« 2010年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年2月

人生がときめく片づけの魔法

今話題になっている、「こんまり」さんこと、近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」を読みました。

近藤麻理恵さんって、ブログの写真を見たら、タレントの大沢あかねさんに似てますね。

それはさておき…、

「人生がときめく片づけの魔法」では、捨てる時の判断基準は、手に取った時に心がときめくかどうか、というのがポイントです。

他のお掃除本などでは、6ヶ月以上使っていない物は捨てるとかいろいろありますが、私の場合、古くても捨てられない物がけっこうあります。

でも、心がときめくものなら、残しておいても良いんです。

確かに、部屋が心がときめく物だけになったら幸せですね。

以前、カレン・キングストンの「ガラクタ捨てれば自分が見える」を読んでも、いまいちピンとこなかったのですが、今度は片づけられそうな気がします。

ということで、久々におすすめの本でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2011年4月 »